2017年12月アーカイブ

そういうこともあるのか。

海外セレブは、デザイナーにそのドレスを着ては困る、って言われることもあるみたいです。
知ってました?

ボディアクティビストとしてポジティブなボディイメージを広めているモデルのアシュリー・グラハム。
ファッション業界のサイズ・ゼロ基準を上回る、サイズ18のアシュリーは先日、
『ニューヨーク・マガジン』誌のインタビューに
「ドレスを提供してもらえなかったから、昨年のMETガラを仕方なく欠席した」
と告白したことがあるんです。

提供してもらえなかった?・・・・うわぁ。

だけど、実は他にも同じような体験をしたセレブが大勢いるみたいです。

ビヨンセも。
クイーンビーのためならどのデザイナーも喜んでレッドカーペットドレスやステージ衣装を提供するだろう。
でもデスティニー・チャイルド時代は、いくらブランドに問い合わせても
衣装を提供してもらえなかったというではないかー。

他にもクリスティーナ・ヘンドリックスとか。
人気ドラマ『マッドメン』に出演し、
その女性らしいグラマラスボディで一躍スターになったクリスティーナ・ヘンドリックスでも、
授賞式に着ていくドレスがなかなか見つからないとか。

これは、そもそもデザイナーズドレスは細いので、
着られなかった、というのが正しいのかも(笑)。

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。