2019年7月アーカイブ

シンドラー

映画にもなった、シンドラーさんのストーリー。
彼の、、彼の工場のおかげ、とでもいえばいいのか?・・で助かったユダヤ人がたくさんいます。

同じような事をした日本人の話も映画化されてるようですね。
まだ見てないので見たいと思っています、ドラマもあるようですねー。

「命のビザ」です。杉原さん、という人の話。
彼は電車の中でもビザを書き続けていました。有名な話ですね。
その子孫がお礼をいいに、杉原さんの子孫に会いにきてるんです。
自分の先祖のパスポートを見つけて、杉原さんがいたから自分が生まれてきたと。
泣けるーー。

杉原さんは日本の意に反してビザを発給したそうですが、本当は日本もちゃんと認めていたらしいですよ。
条件さえ満たせばビザは発給出来たのです。
条件を満たしていない人には発給できないわけで、
誰にでも与えていたわけではない。

シンドラーさんはビザというよりは働き手として雇っていました。
そのリストに載るか載らないかで生死が分けられたのです。
戦争はまったくいいことないですね、絶対にやめるべき!

さてこの2つのストーリー、もし知らないようでしたら本でも映画でも
見てみることをお勧めします。ほんと、いい話なんです。

このアーカイブについて

このページには、2019年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年6月です。

次のアーカイブは2019年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。