ファーストクラスに乗ってみたい?

世の中には本当に心優しく、勇敢(!)なひとがいるものです。
ファーストクラスの予約をしていたジャックさんという男性が、
見ず知らずの人、、、、膝を悪くしたおばあちゃん(エコノミークラス予約)に
自分のファーストクラスの座席を譲ったのです。

それは窮屈だったと思うけど、膝の悪いおばあちゃんに気軽に譲った。

しかもこの話は本人からではなくて、ダースとクラスのキャビン・アテンダントさんが投稿したらしいのです。

「こんな経験は初めてです」って。
そりゃそうでしょう、あるわけない。
おかけもかかってるし、しかも見ず知らずの人でしょ、あり得ないです。
でも、あったのだ。

こういう話をきくたびに「自分も・・」ってなるけど、悲しいかなファーストクラスに乗ったこともなく、
予約もしてないしね、、、変わったってせいぜい窓際と十露側くらいかな。

でもいつか、こんな人になってみたいと思います。
いつか、、、いつだーーー!?

、、、頑張っていたらなれるでしょ、、。
別にファーストクラスじゃなくたっていいわけだしね笑。

このブログ記事について

このページは、れいなが2020年4月 1日 02:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セブ島いいかもね!」です。

次のブログ記事は「一回だけ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。